ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

緊急事態に買い占め自粛要請

 地震や豪雨などの被害予防から復旧までの手順を定めた災害対策基本法改正案の全容が20日、明らかになった。被害が甚大で「災害緊急事態」を布告した場合には、政府は経済維持をはじめとする対処基本方針を決定し、生活物資を買い占めないよう首相が国民に協力を求めることができると明記。被災で業務できなくなった自治体に代わり、避難民の受け入れ先を国が別の自治体と協議して決める仕組みも整える。4月中に閣議決定する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。