外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省は20日、児童虐待の早期発見が求められる保育所や小中学校で、虐待を疑いながら児童相談所などに通告しなかったり、通告まで1カ月以上かかったりと対応が不十分な事例があったとして、厚生労働省と文部科学省に改善を勧告した。通告遅れなどの理由として、保育所や学校は「確証が得られなかった」ことを挙げているが、文科省は2010年8月、確証がない場合でも速やかに通告するよう都道府県教育委員会に通知している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信