外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省の2014年度予算の概算要求案が26日、分かった。総額は本年度当初比1・7%増の17兆5326億円を計上した。うち地方交付税は一般会計からの繰入額で2・3%増の16兆6392億円としたが、特別会計の調整を経た自治体への配分額は1・8%減の16兆7542億円と見込んでいる。新規事業は、東日本大震災を教訓に最新技術を活用した防災対策や、地域活性化の支援が柱だ。

共同通信