外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 群馬県警の裏金づくりを証言した同県警の元警部補大河原宗平氏(57)が、市長の解職請求(リコール)を問う住民投票が告示された鹿児島県阿久根市の総務課長に就任することが19日、同市への取材で分かった。市選挙管理委員会事務局長も兼任する。専決処分で副市長に選任された仙波敏郎氏が提案し、竹原信一市長も同意したという。大河原氏は、群馬県警の裏金づくりを証言して講演活動をしている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信