ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

線路に女児突き落とそうと未遂

 和歌山県警橋本署は6日、小学3年の女児(9)を線路に突き落として殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで和歌山県橋本市、無職島崎二郎容疑者(39)を現行犯逮捕した。橋本署によると、島崎容疑者は「むしゃくしゃして、誰かを線路に突き落として電車にひかせようと正月から考えていた」と供述している。女児は電車の到着を待っているところを、ホームにいた男性によって助けられた。けがはなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。