連休明け2日の東京外国為替市場の円相場は続伸し、一時、約1年半ぶりの円高水準となる1ドル=106円14銭付近まで上昇した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。