外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福井県は16日、関西電力美浜原発3号機(同県美浜町)の緊急事態を想定し、5キロ圏内の住民を対象に原子力防災訓練を実施した。国が昨年10月に原子力災害対策指針を決定してから初めてで、3月末にまとめた原発5キロ圏の避難計画の実効性を確認するのが狙い。午前7時発生の地震で3号機の全電源が停止、原子炉冷却ができなくなったと想定。美浜原子力防災センター(オフサイトセンター)に現地対策本部を設置した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信