外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】スイスのジュネーブの倉庫で、イタリアの遺跡から盗掘された美術品計337点が押収された事件で、イタリア紙レプブリカなどは18日までに、倉庫は日本人古美術商の所有だったと報じた。イタリア警察当局は、事件にこの古美術商が関与した可能性もあるとみて捜査を始めた。押収されたのは盗掘後、密輸された古代ローマ時代などの美術品。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信