外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災で日赤などに寄せられた義援金3269億円(9月30日時点)のうち、約7割に当たる2273億円が被災者に届いたことが5日までの厚生労働省の集計で分かった。8月半ば時点では被災者への支給は5割程度にとどまっていたが、各自治体で手続きが進み、送金対象の15都道県のうち北海道、山形、群馬、新潟、長野の5道県で支給が完了。岩手、宮城、福島の3県でも大部分の市町村で支給率が8割を超えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信