外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】恋人女性(29)を射殺した疑いで訴追された南アフリカの両脚義足の五輪ランナー、オスカー・ピストリウス容疑者(26)の保釈をめぐる審理が19日、首都プレトリアの裁判所で開かれた。検察側は、同容疑者が浴室内にいた女性に発砲したと述べ、事件は計画的殺人だったと主張した。南ア通信などが伝えた。検察は保釈に反対。弁護側は、同容疑者は女性が浴室にいたことを知らなかったとして、殺人でないと強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信