外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バルセロナ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第2日は12日、バルセロナで行われ、男子ショートプログラム(SP)は大会2連覇を狙うソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)が今季世界最高の94・08点で首位に立った。

共同通信