外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯の男子フリーの直前練習で中国選手と激突し、精密検査のために帰国したソチ冬季五輪金メダリスト、羽生結弦選手(19)=ANA=が、頭部と顎の挫創などで全治2、3週間と診断された。日本スケート連盟が10日、発表した。関係者によると、脳の異常は認められず、入院はせずに通院しながら治療を受けるという。

共同通信