外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 将棋の羽生善治4冠(44)は22日、神戸市で指された第56期王位戦7番勝負の第2局で、挑戦者で後手の広瀬章人八段(28)を117手で破り、通算勝利数で歴代2位の加藤一二三・九段に並ぶ1320勝目(508敗2持将棋)を挙げた。

共同通信