外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党参院議員の羽田雄一郎国交相(長野選挙区)は20日、引退表明した父親の羽田孜元首相の後継として衆院にくら替えし長野3区から出馬することを断念した。関係者が明らかにした。羽田氏は午後に会見し正式表明する。野田首相(党代表)は19日、訪問先のカンボジアで「脱世襲政治は例外なく推進する」と強調していた。羽田氏が、首相の脱世襲方針を受け入れたことで、衆院選に向けた党内の引き締めは一層強まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信