外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 江崎鉄磨沖縄北方担当相は8日、沖縄県の翁長雄志知事と県庁で初めて会談した。翁長氏はオーストラリア沖での米軍新型輸送機オスプレイの墜落事故を受け、沖縄配備の撤回や、日米地位協定の抜本的見直しを求める要望書を手渡した。沖縄県は、米軍がオスプレイの飛行自粛要請に応じていないとして抗議している。要望書を受け取った際、江崎氏は「一生懸命取り組みたい」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信