外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 沖縄県の翁長雄志知事は26日、岸田文雄外相と那覇市で会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)問題に触れ、名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認した先の日米首脳会談を「誠に遺憾だ」と批判、計画断念を要求した。岸田氏は反論を避けた。対立を印象付けないための対応とみられる。一方で「沖縄の魅力」を世界に発信し、県への観光客誘致を後押しする考えを伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信