外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 菅義偉官房長官と沖縄県の翁長雄志知事は31日、首相官邸で会談した。翁長氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認に瑕疵があったとする県の有識者委員会報告書に触れ「これをベースにしながら議論したい」と伝えた。承認を取り消す意向を示唆した形だ。菅氏は辺野古移設を推進する姿勢を示し、議論は平行線をたどった。

共同通信