外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省は13日、習近平国家副主席が訪米を控えて米紙ワシントン・ポストの書面インタビューに応じ、米中関係について「世界で最も重要で活力に富み、潜在力のある2国間関係の一つ」と答え、対米重視を強調したことを明らかにした。習副主席は米中が「友好的でなく、協力しない理由はない」とし、安定した両国関係が世界の平和と繁栄につながると指摘。訪米前に、国際的に高まる中国脅威論の打ち消しに努めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信