外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】12日付の香港各紙は、中国の習近平国家主席が取得した北京の名門校、清華大の法学博士号について、他人が博士論文を代筆した疑惑があると報じた。非公表の博士論文のコピーを入手したとする英紙サンデー・タイムズの報道を引用して伝えた。国営通信、新華社が公表している経歴によると、習氏は福建省の省長なども務めていた1998~2002年に清華大人文社会学院に在籍し、法学博士号を取得。

共同通信