外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の習近平指導部は16日、来年の経済政策を協議する中央経済工作会議で、経済制度改革と対外開放を積極的に進める方針を決めた。国営通信新華社が伝えた。景気てこ入れのため、来年も「積極財政と穏健な金融政策を続ける」ことも決めた。11月に習指導部が発足後、共産党・政府の幹部が一堂に会する大規模な会議は初めて。会議は「勇気と知恵を絞り、改革をさらに進める」と強調。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信