外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は3日、首都ワシントンで演説し、中国の習近平国家主席について、極端な愛国心を利用して沖縄県・尖閣諸島の問題などで近隣諸国に「不安感を与えている」と述べ「危険」な側面があると指摘した。さらに習氏は元最高実力者の故トウ小平氏以来の盤石な権力を確立したとの認識も示した。

共同通信