外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の江沢民元国家主席の実父が旧日本軍の協力者だったと告発して江氏の怒りを買い、国家政権転覆扇動罪で懲役10年の判決を受けた歴史学者、呂加平氏(73)が22日までに釈放された。呂氏は家族に「釈放は習近平国家主席の指示を得たものだ」と語っており、習指導部が「江氏排除」の方針を固めた可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信