外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】10月に開かれる中国共産党の第19回党大会を経て発足する中国の次期最高指導部に、習近平党総書記(国家主席)の最側近である栗戦書党中央弁公庁主任と、胡錦濤前国家主席に近い汪洋副首相が昇格する人事が固まったことが7日、分かった。複数の党関係筋が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信