外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王庁は18日、バチカンのサンピエトロ広場で今月24日に開くミサの際に、キリストの12使徒の一人、聖ペテロのものとされる遺骨を納めたひつぎを初めて一般公開すると発表した。ひつぎは普段はサンピエトロ大聖堂の地下墓地に安置され、許可がなければ見学できない。

共同通信