外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】パキスタン東部ラホール郊外の村で4日、地元のキリスト教徒の夫婦がイスラム教の聖典コーランを冒とくしたとの疑いをかけられ、村の群衆から暴行を受けて死亡した。シャリフ首相は5日、「(暴行は)容認できない犯罪だ」と非難し、関係当局に徹底捜査を命じた。地元メディアが報じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信