外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イスラム教最大の聖地、サウジアラビア西部メッカで11日、カーバ神殿がある聖モスクに向かってクレーンが倒れる事故があり、救急当局によると、モスクに居合わせた巡礼者ら少なくとも107人が死亡、200人以上が負傷した。サウジでは異例の暴風雨でクレーンが倒れ、一部はモスクの天井を突き抜けたとみられる。

共同通信