外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党が今国会での成立を目指している、肝炎対策基本法案の全文が5日、明らかになった。前文にはB型、C型肝炎のウイルス被害に関し、「感染被害者の方々に甚大な被害が生じ、その被害の拡大を防止し得なかった」ことについて国が責任を認めたことを明記。肝炎対策の基本理念として、研究の推進や、検査・治療体制の確立を目指すことを求め、国の責務として、総合的な対策の策定と実施を定めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信