外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 B型、C型肝炎ウイルス感染者を支援する「肝炎対策基本法案」が今国会で成立する公算となった。全会一致による議員立法での成立を目指す民主、公明両党が5日、ほぼ同じ内容の原案を取りまとめ、自民党も前向きに対応する方向であるためだ。共産党も賛成する意向を示した。民主、公明両党の原案は、感染者が適切な医療を受けられるよう「国や地方公共団体は経済的な負担軽減に必要な措置を講じる」と明記。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信