外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州の有力地銀である肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合する方向で検討していることが7日、分かった。実現すれば総資産は8兆3千億円を超え、全国で9位、九州では西日本シティ銀行を抜き第2位の地銀グループが誕生することになる。横浜銀行と東日本銀行も経営統合する方向で最終調整しており、地銀再編の機運が一気に高まってきた。

共同通信