外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 消費者庁が、育児のために短期間の休みを取った職員と、仕事を分担した同僚や上司の人事評価をともに上げる制度を導入したことが11日、分かった。育児への積極参加を促し、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)実現のモデルケースにするのが狙い。労働問題に詳しい研究者らによると、同様の制度導入は民間企業を含め、極めて珍しい。今回の制度の対象は、国家公務員の特別休暇に当たる短期間の休み。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信