外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪労働局は2日、従業員ら17人が胆管がんを発症し、うち8人が死亡した大阪市中央区の校正印刷会社「サンヨー・シーワィピー」本社を、労働安全衛生法違反の疑いで家宅捜索した。問題発覚から約1年、労働局は同社が安全管理を怠ったことにより被害が拡大した可能性があるとして、強制捜査に踏み切った。大阪労働局は2日、「胆管がん問題を発生させた原因を究明する」と説明、刑事事件として立件する方針を明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信