外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 スペイン中部にある1億4500万~1億年前の白亜紀前期の地層で、背中がこぶのような形の新種の恐竜化石が見つかり、スペインの研究チームが8日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。二足歩行する肉食恐竜の獣脚類「カルカロドントサウルス」科の一種。ほぼ完全な状態で見つかり保存状態も良好で、大きさは中型で推定体長は約6m。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信