外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国大統領府によると、中国の胡錦濤国家主席は26日、ソウルで韓国の李明博大統領と会談し、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの試射とみられる「衛星」打ち上げ予告に「深い憂慮」を表明した。また北朝鮮に発射取りやめを求める努力を続けると述べたという。中国はこれまで、韓国が日本や米国と共に北朝鮮への圧力を強めていることを念頭に「情勢を複雑化させる行動」への懸念を表明していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信