外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮からの亡命者で、韓国統一省傘下の統一教育院院長(次官補級)の趙明哲氏(52)が、来月11日の韓国総選挙に与党セヌリ党から出馬することが20日、決まった。同党の比例代表候補の名簿4位で、北朝鮮脱出住民(脱北者)で初の韓国国会議員誕生は確実だ。セヌリ党は北朝鮮の人権問題などを重視する姿勢を支持基盤の保守派にアピールする狙いとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信