ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

脱原発で都知事候補擁立へ

 前日弁連会長の宇都宮健児弁護士や評論家の佐高信氏らが6日、東京都庁で記者会見し、脱原発や反貧困を掲げたグループ「人にやさしい都政をつくる会」を結成、石原慎太郎氏の辞職に伴う都知事選(12月16日投開票)への候補者擁立を目指すことを明らかにした。宇都宮弁護士は「反石原都政で一本化すべきだ。ほかに候補に挙がった人たちが辞退して、私が推されることになれば、その時は検討する」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。