外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】アルプス観光列車「氷河特急」脱線事故で犠牲となった兵庫県尼崎市の女性(64)の遺族が25日、遺体と対面するためスイス・ジュネーブのコアントラン空港に到着した。重体の2人の家族らも到着。入院先のローザンヌと事故現場となったスイス南部バレー州の中心都市シオンの病院などにそれぞれ向かう。原因究明のための調査が続く中、氷河特急は25日の始発から運行を再開した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信