外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 秋田県大仙市のJR奥羽線で秋田新幹線が脱線した事故で、運輸安全委員会の鉄道事故調査官は3日、本格的な調査を始めた。現場で車両やレールを確認し、事故原因については「雪も可能性の一つ」と述べた。1年後をめどに報告書をまとめるとしている。JR東日本秋田支社は運休している秋田新幹線の秋田―大曲間について、同日中の運転再開を断念した。4日からの再開を目指す。同区間はバスでの代行輸送を実施した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信