外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島刑務所から受刑者が脱走した事件で、警察庁が特別手配した中国籍の李国林容疑者(40)が、刑務所から北西に約1キロ離れた民家に立ち寄った可能性があることが12日、捜査関係者への取材でわかった。捜査関係者によると、12日午後6時ごろ、川沿いの民家前で警察犬が反応。捜査員が民家を調べたが異常はなかった。広島県警は12日午後に付近に立ち寄った可能性があるとみて調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信