外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 群馬大病院は19日、腹腔鏡を使った肝臓切除手術を受けた患者8人が死亡した問題について「第2外科は死亡症例の検討会を開かず手術を続け、病院への報告もなかったため、問題把握が遅れた」などとする調査結果を公表した。

共同通信