ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

臍帯血移植、3割が外国人

 他人の臍帯血を国に無届けで移植したとして、再生医療安全性確保法違反容疑で医師らが逮捕された事件で、篠崎庸雄容疑者(52)が社長を務める販売会社「ビー・ビー」(茨城県つくば市)の臍帯血を移植した患者の約3割が外国人で、中国人が多かったことが28日、愛媛など4府県警の合同捜査本部への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。