外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党と公明党は17日、政権発足後に編成する2012年度補正予算の財源として、国債を追加発行する方針を固めた。早期のデフレ脱却には大規模な景気対策が必要で、現時点で財源確保できる見込みの5兆円を超える財政出動が欠かせないと判断した。自民の石破茂幹事長は17日、NHKの番組で「建設国債をいかに発行するかだ」と発言。公明の井上義久幹事長も「(防災事業などを)建設国債を前倒しで発行してもやるべきだ」と主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信