外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2019年度税制改正に向けた各省庁の要望が30日、固まった。消費税率10%への引き上げ後の景気失速を防ぐため、自動車や住宅関連の減税策の拡充が柱で、改正内容にどこまで反映するかが焦点。家計を支えようと、教育資金の贈与や株式投資などを期限付きで優遇する措置の恒久化が挙がったほか、シングルマザーら未婚のひとり親の支援策も検討される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信