自動車大手の労働組合は13日、経営側に春闘の要求書を提出し、2019年の労使交渉がスタートした。米中貿易摩擦などの影響で世界経済に不透明感が広がっており、賃金面では労組に逆風となる厳しい交渉が予想される。大手企業の回答は3月13日に集中する予定で、1カ月にわたり労使の攻防が続く。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。