外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新車批評の先駆け的な存在として知られる自動車評論家で元レーサーの徳大寺有恒(とくだいじ・ありつね、本名杉江博愛=すぎえ・ひろよし)氏が7日、急性硬膜下血腫のため死去した。74歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族だけで行う。喪主は妻悠子(ゆうこ)さん。お別れの会を後日開く予定。

共同通信