ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

自動車6社、中国生産は48%減

 中国に生産拠点を持つ自動車主要6社が発表した10月の中国での生産台数は、合計で前年同月比48・9%減の15万386台だった。日中関係の悪化による日本車の不買運動などが続き生産調整を余儀なくされた。メーカー別ではトヨタ自動車が61・1%減の3万591台、日産自動車は44・0%減の6万1360台。このほかホンダが54・2%、スズキは32・6%、マツダは27・6%、三菱自動車は84・6%それぞれ減少。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。