外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国に生産拠点を持つ日本の自動車主要6社が21日発表した11月の中国での生産台数は、前年同月比43・5%減の計17万7684台だった。日中関係の悪化による販売不振がやまず、生産調整が続いた。減少率は48・9%減だった10月より縮小しており、「緩やかな回復傾向」(トヨタ自動車)がみられるという。メーカー別では、トヨタが38・7%減の5万528台、日産自動車が43・3%減の6万8090台だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信