外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米金融規制当局は9日、大手銀行に対して国際基準の約2倍に当たる5~6%の自己資本上乗せを求める独自の規制案を公表した。破綻した場合に金融市場にリスクをもたらす恐れがある大手銀に対し一段と厳格な規制を課すことで、金融危機の再発を防ぐのが狙い。意見公募を経て正式決定し、2018年1月までに義務付ける。

共同通信