ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

自殺者3万人切る、15年ぶり

 昨年の自殺者数は2万7766人で、1997年以来15年ぶりに3万人を切ったことが17日、警察庁の統計(速報値)で分かった。前年より2885人(9・4%)減少した。年間の自殺者数は、警察庁が統計を取り始めた78年から97年までは2万~2万5千人台で推移していたが、98年に初めて3万人を超え、高止まりの状態が続いていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。