外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党参院執行部トップの議員会長に、橋本聖子元外務副大臣が選出される公算が大きくなった。参院で最大派閥の細田派と第2派閥の額賀派、第3派閥の岸田派の幹部が、橋本氏の選出で一致した。党関係者が21日、明らかにした。溝手顕正会長の任期満了に伴う会長選は26日に告示され、29日に投開票される。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信