外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鹿児島県発注の海上土木工事で談合したとして、公正取引委員会から独禁法違反で排除措置命令を受けた県内30社のうち17社が、談合を指摘された期間中の06~08年に、国会議員が代表を務める自民党の県内3支部に1千万円超を献金していたことが12日、各支部の政治資金収支報告書から判明した。献金の内訳は自民党県連会長の森山裕衆院議員が代表の鹿児島県第5選挙区支部に11社から計550万円など。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信